口コミで見付けた横浜の病院で二重手術

❶片目だけ一重が悩みでアイプチで
❷プチ整形で気軽に二重にと口コミで
❸金額も安くて二重になれて良かった

片目だけ一重が悩みでアイプチで

ずっと前から目元についての悩みがあったのですが、特に気になっていたのが片目だけ一重まぶたなことです。もう片方の目はパッチリとした二重 まぶたなのですが、片方は完全な一重で両方の目の形が違っているのが本当に嫌でした。鏡で見た時にも気になりますし、写真に写った時にも明らかに違いが見られますので、いつからか写真に写るのも避けるようになってしまいました。ただ、現在では良いアイプチもありますので一重まぶたの方をアイプチで二重にするなどして対策をしていたのですが、でもアイプチを取ってしまうとまた元に戻ってしまいますよね。また、アイプチをやり過ぎたことによっておかしなシワができてしまったのも悩みでした。アイプチを続けていると本物のラインができると聞いたことがありましたので、日中はもちろん、眠る時にもアイプチを付けていたりしたのですが、やり過ぎてしまったのが悪かったせいか、変なシワが発生してしまったのです。その為、アイプチやメイクをして隠さないといけなくなり、煩わしさを感じるようになってしまいました。そんな煩わしさを感じるようになった頃だったと思うのですが、私の中には整形願望が芽生えてきました。以前は整形だけはしないようにと思っていたのですが、でもこれからもアイプチを続けるのは面倒だと思っていましたし、今ではプチ整形が人気で気軽に受けられるようですので、それならば私もやってみようかなという気持ちでしたね。


二重手術を横浜の病院で受けて、毎日が楽しくなりました

私は一重に近い奥二重ですが、ぱっちりした並行二重にかなり憧れがありました。
アイメイクをもっと楽しみたいですし、一重ではないのですが、アイシャドウもあまり可愛くきまらないですし、
カラコンをしても、マツエクをしても、外国人メイクもきまらないのです。
きつい一重の友達はよく男子にからかわれていたりして、私はそういったことはなかったのですが、
お人形みたいな目にあこがれがありました。

コンプレックスを持っていたわけではないのですが、とにかく憧れです。
いま、美容整形は昔よりも抵抗なく受けられるような時代になっていると思います。
テレビなどでも特集が組まれていたり、実際に整形をして成功している方の紹介であったり、 生まれ変わりたいということで、手術を受けていく方の特集などもあります。
また、雑誌でもたくさん広告が出ていて、興味深く見ていました。

私はぱっちりした目に見せるメイクは、かなり研究しました。
もちろんアイプチを使ったり、マツエクをしたり、カラコンを使ったり、色々です。
しかし、メイクを落としてしまえばもちろんかわいくありませんし、
自分の中でカワイイという定義がお人形みたいなきれいな二重ということもあったので、自分にはあまり自信が持てずにいました。

そこで、もっと人生を楽しみたい、自分のなりたい顔になりたいということが強く思いとしてでてきたこともあり、 勇気を出して手術を受けることにしました。
大きく分けると、埋没法、そして切開法がありました。
ちなみに、メスを使わないのが埋没法で、この方法ですと、医療用の細い糸で、まぶたを数か所とめるだけですし、 ダウンタイムもあまりかからず、抜糸もしなくてよいので、お化粧もすぐできるというメリットもありました。
まず、美容整形において、メスを使ったりする手術というのは、私はまだ抵抗がありました。
とにかく想像するだけでも怖くてできません。

もう一つの切開法は、永久的なラインを作ることができて、並行ラインがきれいになる、
目頭切開や目尻切開と組み合わせると、さらに目を大きくすることができるということもありましたが、
切開法ではメスを使う事、さらにダウンタイムが長かったり、抜糸の必要があり、手術後も通院の必要があったり、周りにばれてしまいやすいというデメリットもあったので、 私は埋没法を選択することにしました。
埋没法なら、もしやり直したい、ラインをかえたいとおもったときに、やり直しがきくということもありましたし、 何よりもメスを使わないでできるというところにひかれました。
ラインは数年経つと戻ってしまうこともあるようですが、その時にまたやり直せばいいですし、
メスを使って切る怖さの方が強かったので、私はこちらの方法を選択することにしました。

まずは、横浜にたくさんある美容外科の病院でカウンセリングを受けました。
カウンセリングだけでしたら無料でできるところも多いようです。
また、料金なども保険が使えないこともあり、ばらつきがありますので、私も相場と比較しながら決めていったのですが、満足できるところを選ぶことが大事です。
口コミ評判で、高評価されているところは、それだけ多くの方が良いと思っているところですし、実績もあるところなら安心して任せられます。

カウンセリングを受けて、専用器具でラインを確認できたので安心です。
点眼麻酔、局部ますいをして、縫ってもらっている間は、痛みはほとんどありません。
麻酔がきれたときに、じんじんと痛みを感じましたが、痛みどめをもらっているので飲みました。
腫れは1週間ほどすると、かなり落ち着いてきました。
それよりも、アイプチをしないで常に二重になっている嬉しさが本当に大きかったです。



トップに